M&Uスクール

潜在意識の有効活用を教える学校”M&Uスクール”のサイト

今週の喝 第915号(2022.12.05~12.11)この世は全て催眠だ(656)〜ゲストは大ファンの“園まり”さん〜

潜在意識の大活用・あなたが変われば全てが変わる

潜在意識ってどんなもの? 

この世は全て催眠だ(656

ゲストは大ファンの“園まり”さん

 「NHK BKジョッキー“梅忠のサウンドボックス”」を担当させて貰っているある日のことです。面識のないNHKの職員の方が5名ほど我がラジオ第三スタジオに勢揃いして私のDJを聞き入っているのです。その時のゲストは(毎週ゲストを招いて、私が面白い話を聞き出すコーナーがありました)私が大好きなムード歌謡歌手で、とても有名な第2世代の3人娘(第1世代は、美空ひばり江利チエミ雪村いずみ)の一人“園まり”さんで、(あと二人は、中尾ミエ伊東ゆかり)私は当時自分の持っているレコードは、ほとんどがクラシックだったのですが唯一、流行歌の世界で持っていたLPが園まりさんのそれでした。
 とにかく色っぽい歌い方の上、音程の良さは感動ものでした。そして歌謡曲の世界では珍しく音楽大学出身者でした。そして、楽曲のあらゆる箇所で、その歌詞にある情緒をものの見事に力の抜き加減を工夫して表現し、呼吸の仕方が本当に素晴らしい歌手でした。
 その憧れの歌手である“園まり”さんがゲストというので、その日、私は張り切って番組に出かけました。以前にも申しましたが、その時は技術の方がFM(フリークェンシー・モジュレーションの頭文字で、ステレオで放送が可能)放送と言うことで、バイノーラル録音という新しく開発された録音技術の実験も兼ねて放送をしようということになっていました。その上に面識のないNHK職員の方が5名ほどスタジオに来ていたのですから、副調整室(ディレクターやミキサーの方が良い音を創り出すための本スタジオの隣の部屋)は超満員でした。
 さて、園まりさんの持ち歌の中で最も有名なのは「逢いたくて、逢いたくて」ですが、私はその次に発売された「愛は惜しみなく」が大好きでした。トランペットによるイントロが始まると、「あなたをなくしたら、私きっと生きてゆけない」という台詞から始まります。それを実際に耳元で囁いて貰おうと目論んでいました。

 

★★とうとうテレビタレントに抜擢されてしまった★★
 さて、ゲストコーナーの前に紹介の意味で先ず「逢いたくて逢いたくて」をレコードで流している間に、スタジオに入ってきた園まりさんは、それはおしとやかでお年よりも(失礼!)格段に若く見えたので、私はウットリしていました。
 軽く挨拶を済ませ、その日は初めてのバイノーラル録音用のマイクを使って聴取者に対話を実験放送することを伝え、最後に熱烈なファンであることを言って、私のささやかなお願い(“愛は惜しみなく”の台詞を私の耳元でご本人の声で囁いてもらうこと)も快く引き受けて下さったので、副調整室に大勢いることなど、すっかり頭から飛んでしまっていました。
 私の耳元で囁いて下さるのですから、ちょっと吐息が掛かる距離です。またバイノーラル録音用のマイクを使っていますので、聴取者は私やまりさんがヘッドフォーンを通して席を立って動く度に、まるで映像を見ているように、位置が分かるのです。こうなると、全くNHKらしくない番組の様相です。
 その日の園まりさんは、今迄の色っぽい歌い方が時代にそぐわないと言うことでレコード会社のディレクターも一緒に来て感想を聞かれました。彼女も心機一転して、今迄の路線を破棄して「歌い方」を変える大冒険の初日だったそうです。正直に言いますと、とても男っぽい歌い方に変えた所為で、彼女の良さが半減しているように感じましたが、それは耳元で台詞(せりふ)を直に聞いた後だったので、よりそのように感じたのかも知れません。
 そして、無事に(?)番組が終了して、唯一私の持っている流行歌のレコードジャケットにまりさんの直筆サインを頂き、再会を約束してゲストはスタジオを出てゆきました。
 と同時に副調整室にいた初面識の5名の方が、拍手をしながら「いやいや、とても面白い番組だったね」とスタジオに入って来ました。そしてその長とおぼしき米山部長が名刺を私に下さいました。
 私が担当する番組は、先般も言いましたが報道部が持つ時間枠でやっておりましたが、米山さんは教育部の部長さんでした。話の内容は、
 「今度、教育テレビで若者向けのバラエティー番組“YOU”をやることになり、月一で大阪放送局が担当することになり、キャスターを探している。そこで車に乗っているときにあなたの放送を内のディレクターが聞き、とても臨場感のある放送だ……ということで、今日お邪魔したんです」
という内容でした。
 私は、バイノーラルマイクにも助けられ、また園まりさんにも助けられて、一発で“YOU”の大阪バージョンを担当することになりました。因みに東京放送局の担当は“糸井重里”さんと“青島美幸”(青島幸男さんのお嬢さん)でした。
 棚からボタ餅のような一日でした。教育テレビは全て全国放送なので、視聴率が1%というと100万人が見ていることになるなどの説明を受け、テレビタレントに抜擢されたのであります。

 

  この続きは、来週のお楽しみ……('-^*)/