M&Uスクール

潜在意識の有効活用を教える学校”M&Uスクール”のサイト

梅谷忠洋 プロフィール

◆学長:梅谷 忠洋(うめたに ただひろ)

f:id:muschool:20170527205748j:plain

昭和27年、西宮に生まれる。吹奏楽の名門、西宮市立今津中学校にて得津武史氏に師事。

京都大谷大学入学と同時に、19才にして指揮者宇宿允人氏に師事し、ヴィエールフィルハーモニック(現:関西フィル)、フィルハーモニアTOKYOの主席フルート奏者を歴任。

数多くのコンチェルトを演奏。昭和54年「おもいで酒」(小林幸子:歌)を作曲。

クラシック出身の演歌作曲家として歌謡界の注目をあび、日本レコード大賞、有線放送大賞など多くの金賞を独占。NHKをはじめ各放送局のDJ、司会、音楽講師を勤める。
交響詩「生命」の作曲を機に<人の心に通じる音楽>を求めて音楽と潜在意識の研究を深め、昭和62年潜在意識開発のための「M&Uスクール」を開校し学長に就任。

現在、作曲や編曲はもちろん、コンサート、ディナーショーを各地で行い、後進の指導にも力を入れる。

その一方、芸術を知り尽くしたその感性から日本生命、NECグループ、京セラ、富士ゼロックス、トヨタ自動車、東レメディカル、伊藤忠食品、森永乳業、ユアサコーポレーション、ソニー生命など、多くの企業にてパーソナルアドバイザーとして活動した実績があり、現在も多くの企業で幅広い活動を展開。講演活動はもとより、新入社員研修、幹部研修、経営者研修などを展開し、帝王学講座「マエストロの会」の常任講師をはじめ、NGP立志塾、克己塾など全国各地の勉強会でも講師を務めている。

平成14年4月より<地域を結ぶ総合情報誌・月刊「商工会」>の冊子に「“負けない経営”のためのヒント」を連載中。執筆書籍も多数。

 

<著書一覧>

 2002年12月 『日本人らしく凛と生きる「武士道」の智恵』
 2003年07月 『「孫子」に学ぶ仕事完遂力』
 2006年08月 『幸せに気づく“3daysレッスン”』
 2008年05月 『「孫子」に学ぶ成功黄金律』
 2011年03月 『真の成功者になるための「武士道」の読み方』
 2015年12月 『リーダーたる者の極意』

 

<講演・研修テーマ(一部)>
 ●あなたが変わればみんなが変わる
  ~全国各地の経営者の方々から、小中学生に至るまで、
    人間の心を知り尽くした学長ならではのお話しです~
 ●スタッフのモチベーションをあげる方法ここにあり!
  ~企業経営、病院経営を初め多くの経営者様から
    「経営者では伝えられない事をスタッフに言ってくださった・・・」
    と絶賛の声をいただいています~
 ●『孫子』を現代経営に活かすための発想の転換!
  ~先頃のイラク戦争で勝ったアメリカ軍の大将は「孫子の兵法」の
     熱心な研究者だったと言われます。が、現代経営にも応用できるのです。
     それは発想を転換するだけ・・・。さて、いかにして?~
 ●危機感をどう伝えるかが、会社存亡の決め手!
  ~今の世の中危機感を持たない人間がほとんど!
    そこをいかにして危機感を伝えるのか?
    その会社、団体、場に合わせたお話しで進んでいきます~
 ●武士道の精神が日本を救う!
  ~今の日本人に欠けているもの・・・・それが武士道精神!
    この武士道精神の復活で蘇れ日本!「青年よ!大志を抱け」~
 ●「混迷からの脱却」~神戸市民大学講座
   ~各地の市民大学講座からも多数依頼され講演をされています~
 ●不安よ病気よさようなら
  ~潜在意識の研究を通し培った、ひと味違う切り口からの講演~
 ●音楽の三要素は人生成功のエッセンス
  ~「交響曲は人の一生を表すかのごとく運命を暗示する」と19歳から
    プロとしてヴィエールフィルハーモニック主席フルートを努めた
    梅谷学長は仰います。リズム・メロディ・ハーモニーがなぜ人生成功の
    エッセンスとなるのか?
    梅谷交響楽団の音楽と共にその秘密が証されます。~
 ●男が惚れる男の条件
  ~女に惚れられているだけじゃ、ただの男。
    男に惚れられてこそ、本物の男!そんな男の条件があった!のです~
 ●正常な人間関係は<対話>から始まる
  ~あなたはできる人材をダメに放出していませんか?~

<主な企業研修先(実績)>
日本生命、京セラ、トヨタ自動車、森永乳業、積水ハウス、NECグループ
富士ゼロックス、伊藤忠食品、GSユアサコーポレーション、TKC 他多数

<個別レッスン研修先(実績)>
(株)マリンネット、(株)コマゼン、 三商(株)、(株)永田プロダクツ、
(株)梶哲商店、上田歯科医院、(有)坂本石灰工業所、ほそかわ歯科、
マツモト印刷(株)、(株)リモートワン、翔陽税理士法人、(株)河野、
Beeパートナーズ社労士事務所、菱幸運輸(株)他多数